イクオスの成分からの効果について暴露|副作用の心配はないのか?

今や圧倒的に人気の高い育毛剤のイクオス

リニューアルを経て成分量が31種類から61種類まで増加しました。

そして今回の記事では、そんなイクオスの成分についてと、成分から副作用がないか?について詳しく説明していきます。

頭皮が敏感肌や赤くなりやすいかたは是非参考にしてくださいね。^^

 

イクオスの全成分について


↓イクオスの全成分については下記になります。

オウゴンエキス、ダイズエキス、ビワ葉エキス、クララエキス、ヒオウギ抽出液、ペルベチアカナリクラタエキス、アルニカエキス、D-パントテニルアルコール、水素添加大豆リン脂質、加水分解コラーゲン、低分子ヒアルロン酸ナトリウム、高分子ヒアルロン酸ナトリウム、カンゾウ葉エキス、ジフェンヒドラミンHCI、グリチルリチン酸2K、コンフリーエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、オドリコソウエキス、サクラ葉抽出液、セージエキス、ベニバナエキス、ローズマリーエキス、スサビノリエキス、クエン酸、クエン酸ナトリウム、L-ピロリドンカルボン酸、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、M-034、クワエキス、シャクヤクエキス、セイヨウキズタエキス、ゴボウエキス、ローマカミツレエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ボタンエキス、ニンニクエキス、ジオウエキス、シラカバエキス、ドクダミエキス、天然ビタミンE、オランダカラシエキス、ニンジンエキス、マツエキス、アシタバエキス、クロレラエキス、DL-PCA・Na液、PCA、塩酸リジン、乳酸Na液、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イソロイシン、グリシン、メチオニン、セリン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、プロリン


↑これだけの成分数がイクオスには配合されています。

なんとその数61種類です。

そして、今回はこのイクオスの成分についてAGA(男性型脱毛症)に効果が期待できる成分について解説していきますね。

1:M-034


まずは、M-034という成分になります。次世代のスカルプケア成分を言われているほどに期待のある成分になっています。

またこのM-034はあのリアップで有名な成分ミノキシジルと同等の育毛効果期待できるといわれています。

高い保湿力と血管を拡張する期待があって、なおかつ髪の毛の毛包を呼ばれている部分を育ててくれる期待ができる成分なんですよ^^

↑こんな成分はイクオスしか配合されてないので、驚きです^^

 

2:ペルベチアカナリクラタエキス


ペルベチアカナリクラタエキスは、高い再生力の期待がある成分になっています。

また、強い保水力をもっているので、髪の毛のハリやコシを与えて成長を促してくれる期待がある成分になっています。

 

3:スサビノリエキス


スサビノリエキスは過酷の環境で育っている海藻の成分で、この成分についても

ペルベチアカナリクラタエキス同様の高い保水力をもっています。

ペルベチアカナリクラタエキスのサポートの成分としてイクオスに配合されています。

 


以上、簡単に3つの成分について解説していきましたが、そのほかの成分についても、天然の成分がほとんどになっているので、

イクオスに関しては副作用の極めて低い育毛剤になっています。

↑いくら安全と言われても、必ずパッチテストは行うようにしましょうね。

 

なので、安心してイクオスを使ってほしいと思います。

また、香りやべたつきなどの使用感もなく使いやすい育毛剤ですよ^^

 

関連記事

イクオスは効果なしなの?|口コミや効果からわかる本当の理由とは一体なに?

 

 





<<イクオスの公式サイトはこちらから



イクオスは効果なしなの?|口コミや効果からわかる本当の理由とは一体なに?

今や圧倒的にAGA(男性型脱毛症)に効果が期待できるイクオス

多くの成分量や価格の安さや副作用の低さなどあらゆるバランスを見てもイクオスは評価の高い育毛剤です。

しかし、そんなイクオスでも効果ないなんて悪い口コミも多くありました。

ではそういった口コミはなんででるのでしょうか?

その真相についてこの記事では書いていきます。

最後までしっかりとご覧くださいね。^^

 

イクオスの「効果なし」などに合った理由とは?


では、イクオスの効果なしなどにあった口コミの真相について書いていきたいと思います。

まずイクオスを使って、髪の毛が抜けたから効果ないと書いてある口コミがありました。

↑これに関しては初期脱毛の可能性があります。

初期脱毛とは、乱れたヘアサイクルがイクオスなどを使うことによって、整っていく過程で起きる脱毛のことをいいます。

ヘアサイクルが整うことによって以前までのヘアサイクルが乱れた髪の毛が一気に退行期(髪の毛が抜け落ちる期間のこと)に移行するときに生じて髪の毛が抜けてしまうんです。

↑ですが、これはイクオスが頭皮にちゃんとしみわたって効果を発揮しているということなので、むしろ喜ばしいことなんですね。

ただ単に髪の毛が落ちたから、効果なしではなくて、ヘアサイクルが整っている過程での初期脱毛と思うと効果がでている実感があると思いますよ。^^

 

次に効果なしの口コミからわかったことが、とにかく継続しようして使えているかたが少なかったです。

ヘアサイクルが整うにはどうしても時間がかかってしまいます。

1サイクルも長いですので、これは当たり前のことです。

なので、最低でも三か月は気長にイクオスを使用する必要があります。

三か月以降の薄毛が解消していく自分を想像して頑張ってほしと思います。

 

使い方が間違っている方も多い


次にイクオスの使い方について間違って使っているかたも多かったです。

1つ目にイクオスを使うときに頭皮に汚れがついている。

↑これに関しては、あまりよくないので、しっかりとシャンプーした後に使用しましょう。

そして、2つ目にイクオスを使う量をけちってる。

↑これに関してもよくないです。イクオスは大容量の120mlなので1回2ml(20プッシュ)を目安に多めに頭皮や後頭部や生え際に使うようにしましょう。

 


↑簡単ですが、上記使い方についてもチェックしてみてくださいね。

また、イクオスの効果についても理解することでより継続して使うことができるとおもうので、下記サイトは細かくイクオスの効果についてまとめてあるので、参考にしてくださいね^^

イクオスの効果はステマ!? 逆効果・生えないなどの口コミの驚愕の事実

↑イクオスについての知見はどんどんつけていきましょう。

知見が増えたら、今回のような初期脱毛が効果ないなんて発想は生まれてこなかったと思います。

三か月以上、続けることに対しても知っていれば継続していますもんね。

どうか、あなたもイクオスを継続して使ってAGA(男性型脱毛症)を改善していきましょうね^^

 

 





<<イクオスの公式サイトはこちらから